井上ひさし公式サイト

お知らせ

2016/07/16
週刊文春WEB「究極の徹夜本!」に『十二人の手紙』

2016/07/06
7月12日(火)NHK「サラメシ」

2016/05/30
The Mainichiに『父と暮せば』英訳版全文が掲載

2016/04/02
新潮社ホームページ
「リアルボイス 作家自作を語る」

2016/03/26
文藝春秋「オール讀物」4月号
「井上ひさし幻の戯曲原稿『讃血亞護(サンチアゴ)騎士団長』 全文公開」

2015/07/22
「ひょっこりひょうたん島」の舞台化について

2015/03/05
「吉里吉里忌」の専用ページを開設しました。
吉里吉里忌ページ

2014/12/28
「井上ひさし 公式サイト」を開設しました。

新刊情報

「ブラウン監獄の四季」
河出文庫 740円(税別)
無名の放送作家時代を振り返った傑作エッセイの復刻版。
解説:川本三郎・戸部田誠
「馬喰八十八伝」
光文社文庫 780円(税別)
作家・ロシア文学者 亀山郁夫さんの解説がついた新装版
「戯作者銘々伝」
光文社文庫 620円(税別)
江戸文化研究者・田中優子さんの解説がついた新装版
初日への手紙II
『紙屋町さくらホテル』
『箱根強羅ホテル』のできるまで
白水社 3,400円(税別)
「新国立劇場」制作担当者にあてた手紙から執筆過程の秘密に迫る第二弾。
ついに完結!  井上ひさし短編中編小説集成  全12巻  岩波書店
9月7日 第12巻が発売。
井上ひさし×赤塚不二夫の笑劇場
河出書房新社 1,400円(税別)
幻の爆笑競作 全9編
40年以上の時を経て初の書籍化!
「井上ひさしの読書眼鏡」
中公文庫 600円(税抜)
井上ひさしが見出した、面白い本、
恐ろしい本。
<解説>松山巌

作品使用について
井上ひさしの作品使用をご希望の場合はコチラ

「吉里吉里忌」公式サイト